ワックスを買ってみたはいいものの、

付け方が全然分からない・・・。

 

 

『せっかく大学生になったんだし、

ワックスをつけておしゃれに気を使いたい!』

 

・・・と意気揚々と

ワックスを購入してみたものの、

付け方がよくわからずに

困っていませんか?

 

私が初めてワックスを購入したのは

高校生の時ですが、

 

付け方がよくわからず

ソッコー封印したという

苦い思い出がありますw

 

 

そこで今回は

ワックスの基本的な付け方について

初心者の方にわかりやすいように

解説していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

初心者の方はセット力の高い『ハードワックス』を選ぶのがオススメ

 

初めて買うワックスは

どのようなタイプのものを

選んだら良いのでしょうか?

 

個人的には初めてワックスを買うなら

ハードワックス

を強くオススメします!!

 

ハードワックスとはその名の通り

髪を強力にセットすることができる

ワックスの事で、

 

 

初心者の方でも扱いやすいので

『どんなものを選んだらいいのか

わからない・・・』

という方はぜひ購入してみてください!

 

 

 

10円玉ぐらいのワックスを手にとり、手のひらで透明になるまで伸ばす

 

分量に気をつけよう

 

ワックスを選ぶ事ができたら、

さっそく付け方に入っていきましょう。

 

まず大切なのが分量です。

 

 

髪の長さによって変わってきますが、

ショート〜ミディアムぐらいの長さなら

 

最初は

10円玉ぐらいの大きさのワックス

を手に取るようにしましょう。

 

手のひらにワックスをのせたら、

両手を使ってワックスが透明になるまで

よ〜く伸ばしていきます

 

手のひらだけでなく指の間にまで

馴染ませるとあとのセットが

楽になりますよ^^

 

 

ワックスのとりすぎはNG

 

ここで一番やってはいけないのが

とにかくしっかりセットしよう!!

必要以上のワックスを

手に取ってしまう事です。

 

 

ワックスは量が増えれば増えるほど

セット力が上がると思っている

感じるかもしれませんが、

実はその逆

 

ワックスをたくさんつけてしまうと

髪がワックスの重みでつぶれ、

立ち上げる事が

できなくなってしまうのです( ̄□ ̄;

 

スポンサーリンク

 

ボリュームが多い後ろ髪からサイド、トップの順番につけていく

 

手でしっかりと

ワックスを伸ばすことができたら、

髪全体にバサバサとつけていきます。

 

全体にムラのないように

つけていきたいので、

 

おすすめなのが

髪のボリュームが多い順に

 

①後ろ髪

②サイド

③トップ

 

の順番でつけていくことです^^

 

 

 

前髪が入ってないじゃん!!

と思われた方もいるかもしれませんが、

 

前髪は最後にセットしていくので、

今は触らないように

しておいてくださいね╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

また、後ろ髪はワックスだけだと

なかなか綺麗に立ってくれないので、

 

事前にドライヤーで

クセをつけておくことを

オススメします^^

 

 

【関連記事】

ワックスで後ろ髪を立たせるには?【絶壁にならないセット方法】

 

 

まずは髪を爆発させ、ボリュームを抑えていく

 

まずは”サイヤ人”になろう

 

そしてワックスをつける時の

ポイントですが、

 

いきなり細かい部分から

作り込むのはNGです!!

 

全体にワックスを馴染ませてから

ディティールを作り込んでいくので、

 

まずはワックスで髪を逆立て、

髪を爆発させていきましょう!!

 

wax-jitan1

 

イメージとしてサイヤ人のような

髪型を想像してください(笑)

 

しっかりと全体に

馴染ませる事ができたら、

いよいよ形作りです^^

 

 

完成形はひし形になるように

 

髪をしっかりと

爆発させることができたら、

 

手グシ、もしくはクシの持ち手の部分で

余計なボリュームを抑えていきましょう

 

 

余計なボリュームってどこやねん!!

とツッコミが入るかと思うので、

 

 

一つの基準として

ひし形』フォルムになるように

イメージして

 

ボリュームをコントロールするのが

オススメですヽ(´∀`○)ノ

 

top-tataseru1

(引用:http://allabout.co.jp/gm/gc/195123/5/)

 

画像のように、

 

  • トップ、サイドはボリュームを出す
  • ハチ周り(トップとサイドの間あたり)はボリュームを抑える

 

この2点に注意しながら

 

トップ、両サイド、アゴの

4点を結んだ形が

綺麗なひし形フォルムになるように

意識してセットしてみてください^^

 

 

【関連記事】

ワックスで盛る!トップの立たせ方を極める3つの鉄則

【外はねの作り方】ヘアアイロンを使って5分で完成させるコツ

 

 

毛流れはつむじから放射状に流れるようにしよう

 

また、手グシなどで毛流れを整える時は、

むやみに流すのではなく

つむじの部分から放射状に流していく

見た目が綺麗に決まります^^

 

 

サイドやハチ周りは

前に向かって流れるように

イメージしながら

 

毛束を作っていくのが

おすすめですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑

 

 

手に残っているワックスで前髪、もみあげを整える

 

全体のシルエットが整ったら、

手に残っている少量のワックスで

前髪・もみあげを整えれば完成です。

 

 

どちらもワックスをつけすぎてしまうと

不自然になってしまうので、

髪の中間〜毛先にかけて軽く整える程度

つけるようにしましょうヾ(´ρ`)ノ゛

 

 

最後におすすめの動画を貼っておくので、

ワックスをつける時のイメージとして

参考にしてみてください^^

 

 

 

おわりに

 

今回はワックスの初心者の方向けに

基本的な付け方について

紹介させていただきました。

 

なるべくわかりやすく

書いたつもりですが、

 

もしここがわからない!!

という部分などがあったら

遠慮なくコメントを

していただければと思います^^

 

 

それでは、

最後までお読みいただき

ありがとうございました!!